日立ジュニアユースSCと共に成長しよう!

チーム理念
「あなたの桜を満開に咲かすきっかけを」

満開に咲くキレイな桜のように、あなたの人生にも輝く瞬間があって欲しい。そのきっかけをこのチームで作ってほしい。こんな想いを持っています。
日立ジュニアユースサッカークラブでは、サッカーへの取り組みは勿論、選手たちが一人の人間として成長することに軸足を置いています。
人生とサッカーには、「自分で決断する」という共通点があります。責任を持って、良い判断が出来るように、個性を尊重し、可能性を最大限に引き出せるような取り組みを大切にしています。そして、自ら道を切り拓けるような人になって欲しいのです。夢を叶えられるように、選手、保護者、スタッフ、そしてまちが一丸となって成長を続けていくことが日立ジュニアユースサッカークラブの願いです。

1.栄養学への取り組み
 スポーツ選手にとって身体は資本。日立ジュニアユースサッカークラブでは、味の素(株)様やキーマイン(株)様のご協力により食事栄養セミナー動画を利用し選手の目的に合わせた具体的な知識、食材、食品の選び方を学びます。育ち盛りの中学生に理想的な食事内容や捕食をどのようなタイミングで摂取すべきかを、親子で楽しく学べる意識改革の場を提供しています。

2.ストレッチ&体幹トレーニングの開催
 スポーツ選手にとって身体の柔軟性は非常に大切。家庭で毎日継続できるストレッチをどのように取り組めば良いか、日立ジュニアユースサッカークラブでは定期的に親子を対象とした講習会を開催し、具体的なストレッチを紹介しています。人が見ていない所でどれだけ頑張ることができるか、その結果をプレーで披露できるか、やるのか・やらないのかは自分次第。さあ、競争の始まりです。

3.リーグ戦と交流大会への参加
 日立ジュニアユースサッカークラブは、年間を通してIFAリーグ(茨城県リーグ)で県内のチームと対戦しています。リーグ戦以外は、県内外のクラブチームとトレーニングマッチを取り入れており、練習成果を試合で発揮できるよう日々取り組んでいます。
 また、夏休みや年末には他県の強豪クラブチームとの交流大会へ参加し、自身の実力を確認していきます。
 チームの特徴として、遠方の試合でも多くのご家族、サポーターの皆さんが、選手の応援に駆けつけています。

4.関東大会に出場
 クラブユース選手権、高円宮杯でそれぞれ2回ずつ関東大会に出場。2021年度のクラブユース選手権関東大会では、川崎フロンターレに1-2と善戦し、全力で戦い抜きました。

5.学習面のバックアップ
 チームとして、文武両道を実現するために、毎週火曜日に学習塾を開催しています。
ジュニアユースで指導しているコーチと、専門の講師を含め4名で指導しております。
 2021年度から始まり、90%以上の生徒が希望校に進学をしており、卒業した先輩達も各学校で文武両道で活躍しています。

6.高校進学へのサポート
 日立ジュニアユースサッカークラブでは3年間チームで頑張ってきた選手たちの高校進学をサポートしています。選手との面談を実施することからスタートし、夢や目標などをヒヤリングして真剣に向き合います。また多くの高校と交流試合を組むことで、雰囲気や環境等、進学校選択の判断材料にもなります。勿論、最後は学力勝負となりますが、文武両道を推進しており先輩たちの進学先は以下の通りご紹介します。

・明秀日立・水戸一高・日立一高・太田一高・水戸商高
・日立北高・日立工高・日立商高・多賀高・佐和高
・水戸啓明・茨城高・水戸葵陵・帝京安積・鹿島学園
・学法石川・茨城キリスト・水戸ホーリーユース、昌平、 他。